AGAから脱却するために治療法を求める旅に出る男性

年齢を重ねる毎に自分の髪の毛が減っていくことに気になっている方は多いのではないでしょうか?もしかしてそれはAGAかも?AGAとは男性型脱毛症と呼ばれており、容姿に関わることから多くの人を苦しめています。

2017年03月の記事一覧

かっこいいリーゼントを保つAGA対策の努力

まだまだかっこよくリーゼントを決めたい、というような20代あるいは30代くらいの若い方でも、自分の家系を見てみて薄毛が気になっているという人もいるでしょう。若い間にだんだんと薄毛が進行してしまうのは遺伝がかかわっていて、男性型脱毛症、AGAであることが多いです。
少しでも薄毛が気にならないようにと、抜け毛の兆候が見られてきたらシャンプーを頭皮にやさしいものにしたり、洗うときにやさしくマッサージするようにする、など日々の努力をこころがけることでなんとかしようという人もいます。
もしも自分の薄毛が生活習慣からくるものであれば、そうした努力でも改善が見込めるかもしれませんがその原因が男性ホルモンによるAGAだった場合には、自分の日々の努力だけではどうにもならないこともあります。
そういった場合でも、もちろんあきらめる必要はありません。最近ではAGA専用のクリニックもどんどん増えていて、私たち一般人にとってもかなり身近な存在となってきています。
AGA治療では、よく男性ホルモンにフォーカスが当たることが多いですが、厳密に言うと男性ホルモンと結合して抜け毛の原因となってしまう酵素の活性を抑えるのが治療の効果につながります。そもそも、男性ホルモンだけだったら男らしさを増してくれるので害があるというわけではありません。ところが酵素が活発だとその男性ホルモンと結合しやすく、薄毛の原因物質のDHTという物質を発生させてしまうのです。
AGAに対処していくには、飲み薬と塗り薬があり、塗るタイプのミノキシジルは専門のクリニックはもちろん、市販の商品にも配合されているものがあるので、クリニックに行く前に試してみるのも良いでしょう。

続きを読む