AGAから脱却するために治療法を求める旅に出る男性

年齢を重ねる毎に自分の髪の毛が減っていくことに気になっている方は多いのではないでしょうか?もしかしてそれはAGAかも?AGAとは男性型脱毛症と呼ばれており、容姿に関わることから多くの人を苦しめています。

システインの働きと光子脱毛の特徴やAGAについて

システインと言う物質をご存知でしょうか。
システインは肉や魚に多く含まれている栄養素でアミノ酸の1つに分類されています。

人間の爪、皮膚や毛髪に多く含まれているのがL-システインと呼ばれている物質で、体の内側から代謝機能を補助してくれると言った特徴を持つアミノ酸になります。
尚、システインは肉や魚に多く含まれている栄養素ではあるのですが、必要量を摂取するのは難しい事からも準必須アミノ酸とも言われています。

皮膚の再生機能を活性化してくれるのもシステインの効果の一つであり、欠乏症となる事で肌荒れや薄毛などにも影響を及ぼすと言われています。
また、メラニンの生成を抑制させる作用、黒色のメラニンを無色化させる作用、そして過剰なメラニンを排出してくれる作用が在るのが特徴です。

所で、光子脱毛は特殊な光を利用した脱毛の事を意味しており、脱毛サロンのお店の中で利用されている脱毛手法の一つになります。
毛周期に合せて施術を繰り返すことが脱毛には必要なのですが、毛周期に合せる理由と言うのは、成長期に入っている毛と言うのは光を吸収し易いため、光を照射させることで熱エネルギーを発毛組織に送り込んで機能を弱める効果を期待することが出来るなのです。

AGAの脱毛症の場合は、成長期のサイクルが短くなると言った特徴が在りますが、光子脱毛は成長期に入っている毛をターゲットとすることで脱毛の効果を得ることが出来ると言った特徴が在ります。

AGAは毛周期のサイクルが狂う事で脱毛症と言う形になるのが特徴で、そのままにしておけば全ての毛が抜け落ちてしまうケースも在るため、AGA治療を可能にしている病院を選び、遺伝子検査などを受ける事、そして処方される医薬品を使用して治療を行う事で薄毛対策を行う事が出来るようになります。